SAEKO OFFICIAL SITE

PERSONAL MAKE LESSON

メイクポーチの中身は最低限何があればいい?

コラボメイクセミナー紹介

全4回のメイクセミナー。次回がついに最終回!第4回目は9月22日(土)です! ラストはベースメイク♪美しいメイクのためには肌つくりが最も大切です。透明感のある艶肌をぜひマスターしてください! このセミナーは人生転換コンサルタントの岡山理恵さんとのコラボ企画なので、ただメイクの仕方を習得するだけではありません。『自分の魅力に気づくことで、自分を好きになり、人生を前向きに送れること』を最大の目的としたメイクセミナーです! 只今、お申し込み受け付け中!!
コラボメイクセミナー紹介

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

メイクポーチの中身は最低限何があればいい?

こんにちは、Saekoです。

貴女はお出かけする際の、メイクポーチには何を入れていますか?

 

美容部員時代のメイクポーチの中身


※写真はイメージです。実際の持ちものではありません。

 

以前、美容部員だった時には朝出勤してから、お昼休憩、そして午後の休憩でしっかり化粧直しをするので常にフル装備でした。

パウダーファンデーション

コンシーラー

アイシャドウ

アイブロウペンシル+パウダー

アイライナー

チーク+携帯用ブラシ

マスカラ

ビューラー

リップベース

口紅(たまに2〜3本)

ハイライト

改めて書き出してみるとすごい数ですね・・・

毎回全部使うわけではないのですが、いざ使う時にないものがあると困るので常にフルセットを用意していました。

もちろん全て自社製品を使ってましたよ♪

そして、現場を卒業してからも担当店に行くときは、美容部員メンバーのフォローまたは商談で取引先の方に会うためどちらにしてもしっかりメイクを直してから入店していたので、やはり上記のしっかりメイクポーチを持ち歩いておりました。(おかげでいつも荷物が重かった・・・)

 

最低限のメイクポーチはこれさえあればOK

会社員を卒業してから、メイクポーチの中身の見直しと使い込んだメイクポーチを断捨離しました。

(かなり使いやすくて気に入っていたので、相当使い倒してクタクタになってました。感謝!!)

あらためて見直してみて、本当に最低限必要だとしたら何だろうと検証した結果、以下の3点に絞られました!

 

ニールズヤード SOOTHING  SKIN SALVE with Calendula

ディープモイスチュアバーム 10g

肌荒れや乾燥を防ぐハーブが入ったバームです。

冬はとにかく乾燥に悩まされます。こちらは唇にも手指に使えるので、リップクリームとハンドクリームを持たなくても大丈夫なのです。

日中お顔がつっぱる時にもファンデの上から軽くのせてあげると緊急保湿できるのでかなり重宝します。ひじ・ひざ・かかとにも使えるくらい保湿力も高く角質を柔らかくしてくれる効果もあるようです。オーガニック認定99%というのも安心ですよね。

ちょうどバームが欲しいなぁと思っていたら、以前の担当メンバーからプレゼントで頂きました♡

使用感も携帯するサイズとしてもぴったりです。

 

エトヴォス ミネラル クリアリップ&チーク

全3色
リップにもチークにも使えるバーム状のルージュ兼チーク。クリアな発色と透け感で、内側からにじみ出るようなナチュラルな血色感を与えながら、低刺激処方*で荒れがちな唇や頬をケアする進化型ミネラルコスメ

ネーブルオレンジ/ピンクドロップ/プラムレッドの3色ですが、どれもかなりなじみがよくて使えます。

チークとしてもリップとしても使えるので、化粧直しはこれでバッチリです♪

しかもこちらのリップ&チークは鏡がついているで助かります。

チークも口紅としても、指でポンポンとなじませれば大丈夫ですが、指でつけるのが気になるかたは携帯用のリップブラシを1本入れておいてもよいでしょう。

 

ケイト アイブロウペンシル

1.5mmの超細芯で眉尻までキレイに描けるアイブロウペンシル。使いやすいくり出しタイプです。

とにかく極細で、プチプラな優秀アイテムです。

外出先では、たまに眉尻が消えている、薄くなっている・・・なんて時にさっと眉尻を描き足すことができます。

私の中では、眉尻専用アイブロウです。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

出先でどれくらいお直しをするのかによるとは思いますが、厳選すれば、厳選できるものですね・・・もっとミニマリストになれるようにしようと思いました。

ファンデーションを直す時には、お直し用にパウダーファンデかプレストタイプ(固形)のおしろいを携帯することがあります。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

About The Author

SAEKO/イメージコンサルタント
大学卒業後、大手フードサービス会社へ入社。
その後、大手化粧品会社に転職する。
美容部員として、10年間で接客した人数は約2万人。その内1万人以上にメイクを行う。メイクやカウンセリングを通して多くの女性と触れ合う中で、肌悩みが心の悩みに通じており、多くの女性が自分の魅力と可能性に気づいていないことを感じ、女性の魅力を引き出す仕事がしたいと
考えるようになる。美容部員時代の実績が認められ美容部員を束ねるリーダー職に。チーム・ビルディングの楽しさとやりがいに目覚めメンバー育成、リーダーシップのスキルを高める。より女性がトータルで美しくなるアドバイスができるようにイメージコンサルティングを学ぶ。現在はフリーでパーソナルメイクレッスンやセミナーを中心に活動中。
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください